両替は一部のお金だけでOK

海外旅行先のレストランやショッピングで、日本円を出しても受け付けてもらえません。旅行に行く前に日本円を両替しておきましょう。為替の値動きで、100円が現地通貨のいくらに相当するのかが変わります。タイミングが良ければ、お得なレートで両替できます。 ただ両替は必要とは言え、全ての買い物を現金で支払う必要はありません。アメリカやヨーロッパはクレジットカード払いが一般的です。大きなお金を現金で払おうとすると拒否されることもあります。数百円の決済でもクレジットカード払いできるので、カードを持っているならクレジットカード払いが便利でしょう。カードをスキャンして署名するだけなので楽です。チップに使う紙幣を持っていれば大丈夫です。

クレジットカードの切り方

コンビニやブランドショップでお買い物をするとき、クレジットカードで支払うことがあるでしょう。日本だとカードを店員さんに渡して切ってもらいますよね。海外のお店でも日本と同じように店員さんに対処してもらうこともできますが、カードを渡さず自分で処理することもできます。レジのカウンターには、お客さんが自分でカードを切るための小さな端末が置いてあります。レジで価格を確認したあとカードをスキャンしてサインできるようになっているのです。日本のコンビニでスマートフォンをタッチして決済するような感覚です。あまり日本では浸透していない方式なので、最初は戸惑うかもしれません。ただ、カードをずっと自分の手元で持っていられるという安心感はあります。