電圧やプラグの違いに注意

海外旅行先へスマートフォンやパソコンを持っていくことがありますよね。日本で使っている電化製品をそのまま持っていく前に、チェックしておきたいことがあります。海外では電圧やプラグが日本と違います。北米なら電圧が110V、ヨーロッパなら220Vです。日本は100Vなので、変圧器無しでプラグを挿すと故障や火災の原因になります。プラグの形状が違うため、そもそもコンセントに挿せないことも。家電量販店に行くと、海外旅行用の変換アダプタが2~3000円で売っていますので、念のために持っていったほうが良いでしょう。なお、パソコンの充電器は電圧に関しては海外対応しているケースがありますので、そうであれば変換プラグだけあれば大丈夫です。

スマホのカメラだけでOK?

従来は海外旅行先にコンパクトデジカメを持っていく人が多かったです。しかし最近のスマートフォンのカメラも高画質でキレイな写真が撮れるので、スマホ1台で済ます人もいます。確かにコンパクトデジカメとスマホのカメラの性能は同程度です。しかしスマホのカメラは、デジタル一眼レフカメラの性能と比べるとかなりの差があります。せっかくの旅行ですので、美しい風景をそのままに写真におさめるためにも一眼レフカメラを持っていくのもアリです。もし、海外挙式のように特別な思い出を作りに行くときは、ビデオカメラも持っていく方が良いでしょう。ズームや手ぶれ補正の賢い機能が付いていますので、スマホでビデオ撮影するよりもキレイに撮れます。